膝関節疾患に対する評価・運動療法に必要な機能解剖学的触診技術(実技セミナー)

Description

臨床家のための運動器研究会  


膝関節疾患に対する評価・運動療法に必要な機能解剖学的触診技術
少人数実技セミナー(24名限定)


【日  時】2019年7月21日(日) 10:00~16:00予定
【講  師】​豊田 和典先生
      (JAとりで総合医療センターリハビリテーション部)
【会  場】運動と医学の出版社 セミナールーム
       (神奈川県川崎市宮前区宮崎2-7-51リーセントパレス宮崎203) 東急田園都市線 宮崎台駅から徒歩3分
【参 加 費】 ¥12,000
   ※理学療法士協会ポイント対象講演会です。
【申込期間】2019年7月19日(金)まで
【申込方法】「チケットを申し込む」よりお申込み画面にお進みください。

        参加費のお支払い完了で、お申込みの受付が完了します。


◆セミナー内容◆
 各関節の運動療法を行うにあたり、攣縮・短縮・癒着・インピンジメントなどの病態把握は非常に重要であり、治療成績向上にはかかせません。その病態を把握するためには正確な触診技術が必要不可欠です。今回の研修会では、膝関節周囲の解剖学・運動学を基礎から学ぶとともに、皆さんの臨床に役立つように触診がどのように評価および運動療法につながっていくか紹介しながら触診実技を進めさせていただければと思います。
【セミナー内容】
 ●膝関節周囲の解剖学・運動学
 ●膝関節の触診方法
 ●膝関節の触診実技
明日からの臨床ですぐに使えるよう、触診技術を評価および運動療法でどのように応用するか紹介しながらすすめたいと思います。 

【到達目標】
 ●膝関節周囲の解剖学・運動学を理解できる 
 ●膝関節周囲の触診ができる 
 ●触診技術を評価・運動療法に応用できる

◆講師のプロフィール◆
2000年茨城県立医療大学保健医療学部理学療法学科卒業、理学療法士免許取得。茨城県厚生連土浦協同病院、JAとりで総合医療センターに勤務し、2017年からJAとりで総合医療センターリハビリテーション部リハビリテーション技師部長。2010年専門理学療法士(運動器系・基礎系)取得、日本工学院専門学校非常勤講師(2007~2012年)、医療専門学校水戸メディカルカレッジ非常勤講師(2012年~)、茨城県立医療大学臨床教育講師(2008年~)。


※お振込みはお申込みから3日以内にお願いします。
お申し込み最終ページにお支払期限が表示されます。
その期限を過ぎますと自動的にキャンセルとなりますのでご注意ください。


※キャンセルについて
7月19日(金)午前中までのご連絡でキャンセルが可能です。(キャンセルの場合は事務局にご連絡ください)
それ以降は受講費の返金は行なっておりませんのでご了承ください。
ただしセミナーチケットの譲渡は可能です。


・クレジットカードの場合
支払日から50日以上の場合、 500円のキャンセル手数料をひいて返金します。
支払日から50日未満の場合、キャンセル手数料は無料です。
・銀行振込の場合   
500円のキャンセル手数料をひいて返金します。


※台風・大雨・降雪など天災が生じた場合でも、当研究会から日時変更・中止の連絡がない限り、セミナーを開催いたします。

【お問合せ】
臨床家のための運動器研究会 お問合せページよりお願いいたします


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#425201 2019-04-11 00:39:56
Sun Jul 21, 2019
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
運動と医学の出版社 セミナールーム
Tickets
膝関節疾患に対する評価・運動療法に必要な機能解剖学的触診技術 ¥12,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 20, 2019.

Venue Address
神奈川県川崎市宮前区宮崎2-7-51リーセントパレス宮崎203 Japan
Organizer
臨床家のための運動器研究会
1,913 Followers